コラム

■ホーム | ■コラム-ミラートピックス | ■ゴースト・二重映りについて

ウルトラブライトデンタルミラー

2017.05.24

 ゴースト・二重映りについて

今回は「ゴースト」について話したいと思います。

■ゴーストとは?

「ゴースト」とは鏡の二重映りのことを言います。下は、ガラスミラーで取った写真ですが、反射した像に、う~っすらと影のようなものが見えませんか?これがゴースト(二重映り)です。二重映りすると、診療には使えません。

  
社内にある普通の鏡で撮影。
クリックすると別ウィンドウで拡大画像が表示されます。

■ウルトラブライトミラーはゴーストを発生させない
 仕組みになっています。

簡単に言うと、一般的な鏡はこのようにできています。

鏡を斜めから見たとき、「反射膜で反射する像」と「ガラス表面で反射する像」が二つできるので、ブレたように見えてしまうんですね。

これに対して、ウルトラブライトミラーは、このようにできています。

表面で反射するので二重映りしません。

  
ウルトラブライトミラーで撮影。
クリックすると別ウィンドウで拡大画面が表示されます。

ちなみに、正面から鏡を見たときにはゴーストは出ません。斜めから見たとき、ガラスと反射膜の反射位置のズレがゴーストになります。 ただ、口腔内撮影は鏡を傾けて撮影するので、ゴーストが出やすい撮影状況といえます。

口腔内撮影をするためには、「表面反射」をするミラーを使わなければいけない、というお話でした。

商品案内

お問い合わせ
会社概要
To everyone overseas
社長ってこんな人